デコつるの好転反応と副作用について。実際の体験談から見えてくること

こんにちは、まりこです。

今日は、デコつるについてよく題材にあがる「好転反応」と、デコつるの「副作用」について解説していきたいと思います。

デコつるを使い始めるのに不安がある、という方に少しでも役立つ情報が提供できるのではないかと思います。

 

まりこ
まりこ

使用する前に、副作用などを確認するのは当然ですもんね

 

デコつるに副作用はある?

さて、まずは一番大切なところの確認からです。

デコつるには副作用があるのかどうか。

 

デコつるはあくまで強力な乳酸菌サプリメント、というものなので、

医薬品のような副作用は「基本的に」ないと考えていただいて大丈夫です。

 

 

ただ、後でご説明する「好転反応」という、症状の改善に向かうための一時的な症状の悪化が見られることがあります。

これはつまり、好転反応が収まるまでにデコつるを中止した場合、

症状の悪化のみを体験することを意味します。

これは、デコつるの副作用のひとつといえなくもないですね。

 

 

デコつるの好転反応とは

デコつるの好転反応として、実際に現れる症状として、

顔の赤みが増す、顔の皮がぽろぽろ剥けてくる、などの症状が挙げられます。

好転反応は、およそ2〜3ヶ月ほどでおさまることが多いといわれています。

 

 

ただ、中には、好転反応とわかっていても症状がひどいために、デコつるの飲用を続けられなかったという方もおられるほどです。

なので、好転反応による悪化も含めると、

デコつるによる副作用はある、と考えていただいた方が良いと思います。

また、体質により好転反応の程度は異なるようです。

 

そのため、デコつるの使用を検討している方は

 

好転反応がやり過ごせるレベルのものか、様子を見ながら飲用する方が望ましいといえますね。

 

まとめ

まりこ
まりこ

以下は、デコつるの副作用と好転反応についてのまとめです。

デコつるに副作用はあるのか

デコつるは基本的に副作用なし。

ただ、好転反応として一時的に症状が悪化することあり。

副作用といえなくもない。

 

 

デコつるの好転反応とは

→症状が良くなる前に、一時的に悪化すること。

2〜3ヶ月でおさまるが、症状によっては継続を断念したくなることも。

 

Comments

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました